口蓋裂・口唇裂とは①

前回、発音のことについてお話しした際に「口蓋裂」というワードが出てきましたね。

みなさんは聞いたことはありますか?

 

口蓋裂・口唇裂は先天性の疾患で、胎児の発育時期に何らかの理由により上口唇または口蓋部分がうまくくっつかず、

その部位に裂け目が残ってしまい、唇が割れてしまうものを口唇裂、口蓋が避けて口と鼻がつながっている口蓋裂と呼びます。

口蓋裂には、見ても裂け目が分からないものもあり、粘膜の下に断裂が起きているものがあります。

唇顎口蓋裂は哺乳障害や摂食障害、また発音障害などが見られます。

 

口蓋裂・口唇裂は、妊娠初期に胎児に異常な力が加わったり、

母体の栄養障害や精神的なストレスや薬剤による影響、風疹などが要因として挙げられます。

しかし、発症の原因は不明なものが大多数を占めています。

 

【症状】

・審美障害

・哺乳・摂食障害

・発音障害

・手足や耳の形態異常

・ヘルニアの合併

・心臓の形態異常の合併など

・扁桃炎

・中耳炎

 

 次回は治療法についてお話しします。

 

Web予約