歯の深い溝を埋めよう!

 

小さなお子さんがいらっしゃる方はご存知かもしれませんが、

「シーラント」という治療(予防)があります。

 

6歳臼歯は生えてきたばかりだととても弱く、虫歯になりやすいものです。

また、乳歯よりも咬み合わせの面の溝が深く、ハブラシを上手に当ててもなかなか上手に磨けません。

そこで登場するのが「シーラント」。プラスチック樹脂で深い溝を埋めてしまうのです。

 

シーラントにはフッ素が含まれています。

ですから、溝を埋めてしまうほかに歯を強くする効果も得られます。

主に生えて間もない6歳臼歯に使用しますが、乳歯の奥歯にもおこないます。

 

【シーラントの手順】

①歯の溝をキレイにします

②薬液で表面処理をします

③シーラント剤を溝に流し込みます

④光を当てて固めて終わりです

 

シーラントは白色の他にピンク色などがあります。

効果は特に変わりません。

保険適用なので、どなたでも治療を受けられますよ♪

Web予約