病気に負けない体をつくろう

 4月から、新型コロナウイルスが5類に分類されますね。5類にはインフルエンザやアメーバ赤痢、急性脳炎、

梅毒なども含まれますから、決して軽く見ているものではないことが分かるかと思います。

これらは拗らせればみな死んでしまう感染症です。また、5類に分類されたからと言って新型コロナウイルスの本質が

変わるわけでもないため、すべての感染症に対して防衛策を取っていくことは大切です。

 

 通常、感染症にかかるにはウイルスや菌との接触が必要になってきます。感染経路が飛沫感染ですと、

その入り口になりやすいものが鼻や口です。お口は体の入り口とも言われるもので、

お口の中に歯周病などの問題があると、ウイルスによる感染症のリスクが高まることが分かっています。

 

だからこそ、日頃の歯磨きやメンテナンスを大事にして、口腔ケアをしっかりと行い、

安心できる毎日を過ごしましょう。学校によっては昼食後の歯磨きを禁止してしまったところもあると思います。

5類に見直されることで、お昼の歯磨きが解禁されると良いのですが、

そうでない場合はせめて朝晩の歯磨きをしっかりしましょう。

 

日本歯科医師会ではウイルス感染症の予防についてハミガキが有効であると発信しています。

歯周病菌が、ウイルスによる粘膜への侵入を手伝う酵素を出すと言われているためです。

普段からお口の中を清潔にし、病気に負けない体を作りましょう。

Web予約