歯石、どうして一気に取れないの?

  • HOME
  • ブログ
  • 歯石、どうして一気に取れないの?

 

最近、家族に質問されたのですが

「どうして歯石って一気に取れないの?」

これ、同じことを思っている人はたくさんいらっしゃると思います。

 

結論から言えば、あまり歯石が付いていない人は一回で終わります。

逆に、たくさん歯石が付いている人や、歯周病が進行している人などは複数回に分けないと取り切れません。

また、回数が分かれるのは歯医者が儲けるためではなく、

予約時間・歯茎へのダメージ・県による保険算定の縛りなど色々あるのです(そして儲かりません)。

 

まず、歯石を取るには歯茎の検査をしなければ保険診療での算定ができません。

歯茎の検査は精密検査と基本検査に分かれますが、正確に評価しようとすると精密検査のほうが向いています。

深い歯周ポケットがあるかどうかは歯の周囲を一周探ってみないと分かりません。

ポケットが浅い方は検査がすぐ終わりますが、

深いポケットがある方はそっと触らないと痛かったり組織を傷つける恐れがあるため時間がかかります。

 

次に、歯石取りですが量によって時間がかかりますので一度で済む人とそうでない人が出てきます。

また、縁下歯石といって歯茎の中の方にある歯石は、

縁上歯石という歯の見える部分に付いている歯石を取ってからでないとアプローチ出来ません。

 

最後に県による保険算定の縛りですが、

新潟県では1回で歯石を取ってしまうことは問題視されませんが、他ではダメな県があります。

同じ国内の保険診療なのに、不思議ですね。時々見直されるため、今後変わってくる可能性はあります。

Web予約